定期的にメールを送り、自分を気にかけさせること!

肝心なのはサイト選びです。

自分が登録してからすぐ、「〇〇さんからメールが届きました」と通知が来るのは間違いなくサクラでポイント消費させるサイトです。

自分のプロフィールがまともに完成してないのに、どうやって気に入ったりできるのか?と冷静になってください。

また先方から「すぐ会おう、いつなら時間がある?」と言ってくるのもサクラもしくはお金目当ての可能性が半々です。

お金で決着がつく場合もあるでしょうが、よくわからない相手にお金を払うリスクを抱えるくらいなら風俗に行った方がマシだと思います。

というか、出費を減らしていい思いをしたいので私は誘われても行きません。
またこれがサクラだと延々と有料ポイントを毟り取られます。

2~3人、決めたポイント内で同じような結果なら間違いなくサクラばかりのサイトです。

 

そもそも普通の女性は「エッチな雰囲気」のするサイトには登録しません。
年代別や地元の掲示板のほうがまだマシだと思います。

 

やっとまともに話ができるお相手を見つけたら気を付けたいことは、その気があるところを相手に悟られないこと

がっつくメールは他の人がガンガン送っていると思ってください。
同じことをしてはその他大勢と一緒に見られます。
「あれ?この人は感じが違う?」と思わせることができないと相手にもしてもらえません。

 

最初から直接連絡を取りたいのはやまやまですが、最低3日は我慢します。

普通の、何気ない、他愛のない話を繰り返すことで距離が縮めていきましょう。

ある程度気心が知れたな、と思ったら自分のアドレス等を先に教えて「気が向いたら連絡欲しいな、でも迷惑なら掲示板(サイト)経由でもいいよ」とちょっと引き気味なお誘いをしてみてください

女性は「誘われて」嬉しくない方はいないと思います(というか嬉しくない人はサイトや掲示板は利用しない)。

最初は嫌がる(フリ)も、もらったアドレスは消せずに保存する可能性が高いです。
アドレスがわかっていれば連絡してみようかな、と思うのは人の常です。

 

直接メールができるようになったらやっておきたいことがあります。
今まで通りの話はもちろん、面倒ではありますが「おはよう」と「おやすみ」を可能なかぎり同じ様な時間に送ることです。

 

相手に自分の生活サイクルを意識させ、自分を気にかけさせることです。

今日のご飯は何を食べた、仕事でどこまで出かけた、休みが日曜なら土曜日の「おやすみ」は遅めで、日曜日の「おはよう」も遅めなど相手に寄り添って同じ時間を過ごしているような気にさせます。

もし飲み会などがあっても相手には言いません。「私がいなくても楽しい時間をすごしているのね」と思わせてはいけません。

 

可能ならば同じ時間に「おやすみ」メールを入れるなど、「あなたとメールやラインする生活が当たり前」ということを意識させてあげてください

これが習慣になると「いつもメールがあるのに今日はなんでないんだろう?」と思わせることができます。

 

そこまでなったらこちらのものです。

無茶な条件(遠距離、足がないのに自分の所まで来い、相手の地元で会いたい等)でなければ会うことは可能です。

目立つ場所や相手の地元は可能なかぎり避けてあげてください。
車があれば良いですが、ない場合は中間地点で落ち合い、おしゃれな隠れ家系のお店等を調べておけばよいと思います。

 

会いに来る時点で相手はそれなりに覚悟してくるのでSEXしようと思えばできると思います。

しかし、一度きりでなくしばらく付き合いたいと思うような相手であれば、初回は手を出さない方がよい場合が長く続くことが多いです。

初回をうまく乗り切り楽しい思い出にできたなら、それを覚えていてくれますので覚悟してきた分、女性は次回に期待します。

再度連絡を取り合って「また会いたいね」とお互いなれば、当分は相手に困らない生活が満喫できると思います。

 

 

割と気の長い攻略法にはなりますが、早急に会ってSEXした相手とは長続きしたことがありません。
お金絡みの関係もしかりです。

会ってみて気にいらなかったらどうするんだ?という声も聞こえてきそうですが仲良くなれば事前に写メ交換はできるはずです。

というか、写メ交換を嫌がる相手はまだ誘える状態にはありません。

交換する際は自分のことをかっこよく見せたいものですが、女性は外見が絶対重要という人はそこまでいません。

素直に本当の自分(多少は盛っても)を清潔感をもって見せれば、上記のやり方で間違いなくデキると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です