早く初体験を済ませたくて出会い系サイトに登録

私は人と比較するとスタイルが悪いわけでもなく、また見た目も悪い方ではないと思っていたのですが、恥ずかしながらなぜか彼氏がなかなかできず20歳を過ぎてもセックス未経験でした。

 

高校も共学に行っており、その後も共学の大学に通っていて異性のいるような環境にいたはずなのですが、サークルに入ることもなく通学だけでも2時間かかっていたことから大学関係の人と遊びに行ったりすることもない状態で、異性と親密になるチャンスがありませんでした。

 

またバイト先も塾の講師をしていたことからスタッフの数自体が少なく、当時出入りしていた場所のどこにも異性と出会える機会はありませんでした。

そのようなことから私は大学生になって以降も全く彼氏ができる様子がありませんでした。

しかし同じように彼氏がいない、初体験するチャンスがないと言っていた高校時代の友人や大学の同級生が次々に彼氏を作って初体験を済ませてしまうようになり、気づけば知り合いの中では唯一彼氏ができたことがなく、セックスの経験もないような状態になってしまいました

 

彼女たちと会えば必ず付き合っている彼氏の話や過去の恋愛話になってしまうことから、自分だけは友達といても全く話題についていけないことに歯がゆさを感じていました。

 

今思えば無理に初体験を済ませなくてもよかったのではと思っているのですが、当時は自分だけ20歳を過ぎても処女ということに対して恥ずかしく思っていたことから、とにかくどこでもいいので異性と付き合うきっかけを作って初体験をしたいと思っていました

 

そしてちょうどその頃インターネットが発達し始めて出会い系サイトというものができたのです。

もし実生活で出会いがないのであればインターネット上で出会い系サイトを利用して初体験をする相手を探してもいいのではないかと思うようになり、ある出会い系サイトに登録して利用するようになりました。

 

利用する出会い系サイトに関しては完全にアダルトな出会いを求めているようなサイトから、大手企業が運営する有料の比較的安全そうなサイトまで見てどこを利用するかいろいろ検討していました。

 

しかし私はそれまでに出会い系サイトを利用したことがなかった上に、もし出会った人からいきなりアブノーマルなプレイを求められたりしたら困ると思い、まずは健全そうな出会い系サイトを利用してセックスするための相手を探そうと思いました。

 

ただし初体験をするための相手を探すとはいいつつも当然ながら自分はプロフィール上は健全なお付き合いをしたいとして、変に体目当ての男に利用されないように気を付けていました。

 

実際出会い系サイトを利用すると、その中では私と同じく暗にセックス目的で利用するという人も多いためなのか登録してプロフィールを出したその日に異性から100件以上のメッセージをもらいました。

 

ただこのメッセージに関して私自身がセックス目的といっても、あからさまにセックスフレンドを募集しているような異性に関しては都合のいい女扱いされる上に、ひどいばあいは何かしらの犯罪に巻き込まれたり妊娠させられてしまう危険性もあるかもしれないと思って最初から相手にせず避けるようにしました。

 

また実際に連絡を取り合った時に私が恋愛未経験かつ処女であることをにおわさないようにして、かえって相手をひかせてしまわないように出会い系サイトの利用には慣れているような雰囲気を醸し出すようにしました。

 

その後2週間ほどメッセージのやり取りをした会社員の異性と親しくなり、実際に会ってみました。

その異性はまともそうな社会人であり、決して私をセックス目的で見ていたわけでなかったようですが、私はできれば一刻も早く初体験を済ませたいと思っていたことから最初からかなりアプローチして2度目のデートでホテルまで連れて行ってもらい、そのまま初体験することになりました。

 

その際処女であることが発覚しないように気を付けてうまく演技をして、今後もしばらくお付き合いできるようにしていました。

 

その後彼とは約半年ほど関係が続きましたが、最終的には私が彼のセックスに飽きてしまって別れることになりました。

 

彼は私のことを将来結婚相手として考えていたようで、まさか自分が私の初体験とセックスの経験を増やすためためだけに付き合わされているとは思っていなかっ他みたいです。

 

そのため別れる時もかなりもめてしまい、最後まで私に対して未練がましくしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です