出会い系の上手な使い方とは

出会い系の上手な使い方とは

「出会い系の掲示板に書き込んだけど、女性から全然返信が来ない!」

恋愛に限らず、ほとんどの女性は基本的に「受け身」です。

掲示板に投稿しても女性の動きは鈍く、返信はあまり期待できません…

自ら動く女性はごく少数だし、投稿を見た業者が返信してくる可能性も。

そこで今回は、出会い系で「上手に女性とやり取りを始める方法」をご紹介します!

手間はかかりますが、あなたからメッセージを送った方が確実ですよ。

プロフィール検索を使おう!

出会い系で女性を検索するには、掲示板以外にも「プロフィール検索」する方法があります。

年齢層や職種など、好きな条件で女性を一覧できる機能です。

相手を選べない掲示板に比べ、自分に合う女性を狙えるのが大きなメリット。

趣味の合う相手を選べるので、共感性が高くて返信率もいいですよ。

何を話せばいいかわからない…という、話下手な男性でも話題が合いやすくオススメです。

プロフ検索を使う注意点は、まず女性のプロフをよく見ること。

例えば「アニメ好き」の女性でも、好みのジャンルがあります。

ジャンルが違うと、全く話が噛み合わない可能性も出てきます。

細かい内容はプロフに書いてあることが多いので、必ず確認してメッセージを送りましょう。

女性に送るメッセージは、下記の記事を参考にしてください。

メッセージの最適化で出会いの返信率アップ!

女性から返信が来たら丁寧に返そう!

待ちに待った返信が来たら、当日中になるべく早く返すのが鉄則。

まずは返事をくれた「お礼の一文」を冒頭に入れます。

そして女性の趣味など、良かった部分を褒めると印象がいいです。

女性のプロフで何が良かったか、下記の例文のように具体的な内容で褒めましょう。

最後に質問を添えると、次の返信も期待できますよ。

こんにちは!返信ありがとうございます。

〇〇さんのプロフにあった〇〇ってアニメ、私も見ました。

女性で〇〇好きなのは、センスいいと思います!

私は中盤に出てくる〇〇のキャラが大好きで、ファンブックまで買ってしまいました…(笑)

〇〇さんは他のアニメだと、どういうのが好きなんですか?

良かったら聞かせてください!

注意点は「長文になりすぎないこと」と「すぐに会おうとしないこと」です。

文章が長くなると、読むのが面倒になって返信しなくなります。

多くても10行以内にまとめ、短文で読みやすい文章を心がけましょう。

また、1週間ほどは「直接会おう」と言わないことです。

女性とは「まだ同じ趣味程度」の関係で、警戒が解けたわけではありません。

やり取りが続けば会えるチャンスは来るので、焦る必要はないですよ!

まとめ

出会い系の掲示板は新着順に表示されるので、投稿のタイミングが悪いと女性に全く見られません。

掲示板を見そうな時間帯でも、返信する女性はごく稀ですね。

自分から全く動こうとしない女性会員のために、かつては「キャッシュバック制度(返信したら景品がもらえる)」があったくらいです。

掲示板での返信は期待せず、プロフ検索で自分と合う相手を探していきましょう!