印象の良い出会い系プロフィールの作り方

出会い系の女性は「男性のプロフ」を必ず確認しているって、ご存じですか?

メッセージだけだとどんな男性かわからず、プロフを見た方が人物像を掴みやすいからです。

まずはプロフをしっかりと作り、信用を得るのが最優先。

女性から返事が来ない…という男性は、プロフの内容が不十分だった可能性があります。

今回は「印象の良いプロフの書き方」をご紹介するので、ぜひ試してください。

少し変えるだけで、返信率がアップしますよ!

 

プロフは丁寧に書く

出会い系のプロフで、簡単に選べる項目は全部埋めていきましょう。

ウソは必要ないですが「エッチ関連」の項目は違います。

体目当てに思われると悪印象なので、全て「興味なし」にしておきます。

「かっこよさ」などの自己評価は、多少盛ったくらいでOKですよ。

そして、最も女性に見られる項目が「自己PR」。

自由に記入できるため、何を書けばいいか迷う人も多いのではないでしょうか。

いい印象を与えるには、下記の3点をしっかり書きましょう。

  • 出会いを探す理由(同じ趣味を楽しめる相手探しなど)
  • 自分ができること(料理ができるなど)
  • 恋人としたいこと(ドライブや食べ歩きなど)

文章は短めにして、10行程度にまとめると読みやすくなります。

女性がメリットを感じ、出会った後の「楽しいイメージ」を与えましょう。

 

狙う女性を絞る

同じ趣味や職業など、女性は「価値観や境遇の合う男性」と出会いたがっています。

出会いたい女性のタイプが決まっているなら「狙い打ち」が効果的。

自己PRに、狙う女性が興味を持つ内容を入れましょう。

例えば、看護師を狙うなら「同じ医療関係」や「看護師さんと日常のことを話したい」など。

同じ趣味の女性だと「〇〇について一緒に語れる人」で良いです。

返信率が高く、話も合いやすいのでオススメですよ。

狙いを絞りすぎると相手が少なくなるため、大雑把で大丈夫。

内容は「(趣味の)〇〇で面白かったこと」など、ポジティブなものにしましょう。

「相談したい」や「悩みを聞いて」は、面倒に思われるだけですよ。

 

まとめ

出会い系は姿や態度が見えないので、プロフの情報は超重要です。

どんな男性かわからないプロフだと、女性は返信しません。

まずは自分のいいところをプロフでアピールして、話が合う男性をアピールしましょう!

 

関連記事→出会い系で成功するために大切なこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です