出会い系で女性にモテる男になろう!

ナンパや出会い喫茶と違い、出会い系はメッセージとプロフの内容が全て。

姿が見えないので、自分がどんな人か文章で伝える必要があります。

アピールの方法が下手だと、なかなか出会いにつながりませんが…

文章を工夫し、狙う女性を変えると、女性からの返信が格段に増えますよ!

今回は、出会い系を上手に使う2つの方法をご紹介します。

 

清潔感のある男性になる

プロフで年齢や外見などを伝えるのも大事ですが、女性にとって重要なのは「清潔さ」。

不潔そう、だらしなさそうと感じたら、返信すらしません。

「ルーズな性格」や「汚さを連想する行動」は、言わないように注意しましょう。

例えば「入浴しない日がある」「服装に無頓着」はマイナスイメージですよ。

もし趣味がスポーツ関連なら、アピールするのがオススメです。

スポーツ自体に爽やかなイメージがあるので好印象。

「趣味はサッカー」「社会人バスケ部」と聞けば、どんな男性か想像しやすいですしね。

画像があれば載せるべきですが、不潔なものだと悪印象。

小綺麗な服装と笑顔で、清潔に見えるものを選びます。

撮影時の背景も、片づけていない部屋や薄暗い所は避けて、明るい綺麗な場所で撮りましょう。

画像は一目で「自分のこと」を女性に伝えられますが、悪い部分も伝わります。

プロフに載せる時は「完璧と思う1枚」だけにしましょう。

 

好みにこだわりすぎない

自分は「お姉さんタイプ」の女性が好みなのに、なぜか別の女性に好かれる…

「自分の好み」と「相手の好み」は、大抵ズレがあるものです。

自分がどんな女性層にモテるのか…気になりますよね(笑)

プロフを作り終わったら、自分好み以外の女性にもメッセージを送ってみましょう。

本当は年下好きだけど、予想外に年上の女性から好かれた…ということも。

付き合うかは自由ですが、恋愛経験は多い方がいいです。

女性へのアプローチが上手くなり、好みの子を落としやすくなりますよ。

色々な女性と知り合うなら、複数の出会い系に参加するのもアリです。

サイトによって客層は変わるため、出会いの幅が広がりますよ。

 

まとめ

出会い系で会えている男性は、しっかりプロフを作り込んでいます。

イメージアップできる情報は多い方がいいので、女性ウケすることはどんどんアピールしましょう。

恋愛経験を積めば、いざ好みの女性と出会った時でも上手く立ち回れますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です