女性との出会い率を上げる簡単な返信テクニック

「出会い系で返事が来たけど、いい話題が思いつかない…」

出会い系での最初のやり取りは、話すことが見つからず、つい無難な内容を送りがち。

ですが、それでは好印象は与えられません。

返信がされなくなって、終わりです。

上手く話題を作れない男性は、何を送ればいいのか?

簡単にできる、返信テクニックをお教えします。

 

 

女性のプロフィールから話題を作る

無難なメッセージは、他の男性もたくさん送っています。

自分も似たような内容を送ると、女性は「またか」と感じて読んでくれません。

まずは女性のプロフィールをよく読み、使えそうな部分がないか確認しましょう。

趣味や職業、好きな食べ物などで共通点があれば、やり取りが続くきっかけになります。

例えば旅行が趣味なら、「最近どこに行ったのか?」「一番良かった旅行先は?」など質問できますよね。

女性も答えやすく、回答からさらに話題が引き出せます。

特徴のない女性でも、自分が住む地域の話はできるはずです。

新しいお店や観光スポットの情報は聞く価値があるし、会うための布石にもなります。

注意すべき点は、プライベートなことや答えにくい質問をしてしまうこと。

女性は知らない男性を警戒しており、個人や勤め先が特定できる質問を嫌います。

元彼のことや嫌な思い出など、気持ちがネガティブになる質問も禁物。

好きなことや共通点はポジティブな話題になるので、自然と良い印象を持たれやすいですよ。

 

繰り返しの挨拶で確実に会う

女性とやり取りできたら「おはよう」と「おやすみ」の挨拶を毎日送りましょう。

地道な作業ですが、生活サイクルを共有することで親近感を与えられます。

女性の中で「面白い話し相手」から「日常の話し相手」に変わり、話題を作る必要がありません。

趣味や身の回りの話題作りも限界があるため、すごく楽になりますよ。

また警戒心が薄れるので、待ち合わせして会える成功率もアップ。

いつも途中で女性の返信が無くなる…という男性には、特におすすめです。

挨拶を習慣化して、あなたとのメールが「当たり前」と意識させましょう。

注意点は、メールやラインに移行してから行うこと。

出会い系内だと、送信にお金がかかるためです。

3日~1週間は出会い系でのやり取りに留めておきましょう。

 

少しの手間で確実に会えるメッセージ作り

女性に送るメッセージをノリで書く男性は多く、中にはコピペで済ませる人も…

誰にでも送れる文章は女性にすぐバレてしまうので、返信率が低くてお金だけかかってしまいます。

女性のプロフィールを見て作った内容の方が、他の男性と差別化もできて返信率も高いですよ。

話題作りと挨拶で、ぜひ出会いのチャンスを広げてください!

メールでの攻略法に関連する記事→出会い系で成功するためのメール攻略法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です