最初から最後まで礼儀正しく、丁寧にやりとりするのが最大のコツ

あとくされの無い関係が大好きですので、そのような目的で出会い系サイトを複数登録して日常的に色々な方とやりとりをしていたことがあります。

どうしても知人や友人や日常生活に関わる人と関係を持ってしまいますと、そのあとにかなり面倒なことになったりしますので、そのようないざこざを避けるために
出会い系サイトを使用しておりました。

常に5つ~6つほどのサイトに登録していたと思います。

 

色々なサイトに登録していた理由としては、女性は基本的に料金はかかりませんが、男性はかなりの金額を使いますのでやりとりしている途中に連絡が途絶えてしまったりなどうまくいかないこともございましたので、複数サイトを使用しておりました。

 

比較することで「ここのサイトは若い感じの男性が多いな」ですとか「ここのサイトは金銭のやりとりを目的とした定期的な継続を目的としている人が多いのかな」などそのサイトのカラーがわかりましたので自分にあったものを探すことができました。

 

私は女性なので攻略法というほどのものではないのですが、基本的に一回きりの関係であれば出来るだけ好みの男性を出会いたいと思いますので写真つきの男性を基本的に選んでメッセージをおくっておりました

こちらも写真をのせることで男性からのメッセージがたくさんきておりました。

 

その中でも既婚者でしたり、恋人募集など後々にトラブルに発展しそうな方についてはこちらから丁寧にお断りしておりました。

 

コツとしては、興味がない方から仮にメッセージがきてしまったとしても、向こうはお金を払ってメッセージを送ってくれておりますので丁寧に返すことを心がけることです。

 

出会い系サイトであまりにも傍若無人な振る舞いをしてしまいますと、すぐに裏サイトなどで「あの女はサクラだ」とか「ポイント目的だ」などあることないこと書かれてしまいますので要注意と感じました。

 

そこで変なことを書かれてしまいますと後々の活動に影響が出てしまいますのでそこは本当に注意しておりました。

たまに心無いことを言ってくる方などもおりましたが、ブロック機能などを上手に使うとそれなりに苦痛は軽減できました。

男性とやりとりをすすめていくと、必ず「LINEおしえて」や「直接やりとりしよう」とほとんどの場合は言われますのでそうなったときのために普段使わないようなSNSアプリ(カカ○トークなど)や、フリーメールなども出会い系に作成しておくととてもスムーズでした。

大体の男性も何かしら取得していることが多いので、そういうことに慣れている男性を選ぶのもコツの一つだと思います。

 

自分の目的が「セックス」だけですので、それ以外の項目を募集している男性は注意するのも絶対に忘れてはいけません。

一度きりの関係であること、食事やお泊りなど無駄なことは一切お断りするなどそのへんの取り決めは最初に行っていたほうがよいです。

 

私も一度だけトラブルになりそうになりましたが、そこからは最大限に気をつけております。

 

割り切った関係過ぎるのもトラブルの元です。

そこまでドライな関係は耐えられない男性もたくさんおりますので、相手を傷つけないように事前にお話をすることを大事にしておりました。

 

あとは自分が希望する場所や、時間などを相手にすべて押し付けてしまうのも大変よろしくないので、そういう関係を望み活動しているのであれば、場所をきちんと相手と自分の居住地の中間にするですとか時間などもよく話し合ってから会うことが大切です。

 

難しいコツや難しいやりとりなどはあまり無いかとは思うのですが、割り切った関係であっても最低限の思いやりは大切なのだと思います。

 

やはり人間対人間ですので、こちら側の都合だけで相手を振り回すのはフェアーではございませんし、そのあともサイトを使用してセックス目的で出会おうとしているのであればあまり評判の下がるようなことはしないよう心がけるべきです。

 

実際に会ってからも、一度きりではあるかもしれませんがきちんと御礼の連絡や、お金など出してもらったのであればそこらへんのお礼などもきちんと行うべきです。

 

やりとりするのであれば最初から最後まで礼儀正しく、丁寧にやりとりするのが最大のコツではないかと思います。

 

難しい攻略などはとくにございません、出会い系だからといって雑なメッセージを送るのではなく、きちんと相手は人間なんだということを再認識して丁寧なメッセージを送るだけで反応はだいぶ違うと思いますし、望んだ関係へ持っていけると確信しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です